女性の方で彼氏もしくは旦那が薄毛の人は気を付けて!

女性の方で彼氏もしくは旦那が薄毛の人は気を付けて!

最近の男性は若くても薄毛の方が多くなります。

 

調べてみるとAGAと言う男性型脱毛症と言う薄毛らしく、男性ホルモンの影響を受けて髪の毛が抜けてしまうみたいなのです・・・

 

薄毛だからダメと言う訳ではなく、AGAの方が飲んでいる治療薬のプロペシアが怖いのです・・・

 

プロペシアとはAGAの治療薬で、この薬を飲むことで脱毛を止めることができるのですが、効果がある分それなりに副作用のリスクもあります。

 

代表的な副作用で言うとEDがあります。

 

いわゆる勃起不全で、これから子作りに励もうと言う方は特に注意が必要になります。

 

さらに、このプロペシアは薄毛の男性にとっては救世主のような治療薬ではあるのですが、女性の方や子供にとっては非常に危険な薬なのです。

 

特に妊娠している方や胎児にとっては触ることさえ許されない薬なのです!

 

このプロペシアにはAGAの原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果があるのですが、これは妊婦や胎児にとっては非常に危険な作用になります。

 

例えば妊婦の方がプロペシアに触れてしまうと、胎児に悪影響が出てしまいます。

 

飲むなんてもってのほかです!

 

触れるだけでも体内に侵入しおなかの赤ちゃんに悪影響を与えてしまい、産まれてくる子供の男性器がまともに成長しなくなったりしてしまいます。

 

そうなってしまうとその子の未来はけっして明るいものではないでしょう・・・

 

ですから、もし彼氏や旦那がAGA治療薬のプロペシアを飲んでいるのであれば、絶対に触らないようにしてください。

 

プロペシアを処方しているクリニックではこういった説明をきちんとしてくれますが、海外産のプロペシアを個人輸入して安く購入している人はこういった事実を把握しないでプロペシアを飲んでいる人が多くなります。

 

つまり、取り扱いを分からないまま飲んでいると言うことです・・・

 

ハゲさえ治ればいいや!みたいな感じです・・・

 

このような状況にある場合は非常に危険なので、しっかりとパートナーの方にプロペシアの危険性や取り扱いについて勉強してもらうようにしてください。

 

プロペシアの効果や副作用、取り扱い上の注意事項に関しましては「https://プロペシア副作用.net/」で詳しく解説されていますので、自分や産まれてくる赤ちゃんの身を守るためにも、しっかりと勉強しておきましょう。

 

プロペシアにはどのような副作用があるのか?についても何も知らずに飲んでいる人は意外とたくさん居ますので、いい機会だと思い一緒に勉強してみてください。

 

一生一緒に居ると決めた相手ならなおさらリスクを理解しておいた方が良いでしょう。